【ヒロアカ】エンデヴァーの戦闘シーン!死柄木やハイエンド脳無との戦いを紹介

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ヒロアカでNo.1のエンデヴァーはかつのオールマイトに負けず劣らない強さを誇ります。
そのエンデヴァーの全力の戦闘シーンはこれまでに二度あります。

それが福岡でのハイエンド脳無との戦闘と蛇腔病院での死柄木との戦闘の二回。

今回はエンデヴァーの死柄木やハイエンド脳無戦った戦闘シーンを紹介します。

Sponsored Links

エンデヴァーの初登場

エンデヴァーの初登場はヒロアカ第28話。
元雄英高校出身のエンデヴァーは息子の轟焦凍をみるために雄英体育祭に観戦に来ていた。

幼少期から厳しい英才教育を施され、母親の冷を追い込んだエンデヴァーは轟焦凍は恨み、戦闘では炎の能力を使わないと心に決めて、体育際に挑んでいた。


自分への反抗から炎の能力を使わない轟焦凍を下らん反抗期と嘲笑するエンデヴァー。

決勝のデクとの戦いで轟焦凍が左側の炎の能力を使ったことに歓喜。
自身の上位互換と喜びを露わにする。

その後職場体験では轟焦凍を指名。
轟焦凍も父親への私怨に捉われず、エンデヴァーのNo.2の実力を受け入れて、エンデヴァー事務所に入ることを決めた。


エンデヴァーとオールマイトの関係

エンデヴァーがNo2のヒーローの座に就いたのは20歳。
その頃からずっとNo.1の座に君臨していたのはオールマイトでした。

エンデヴァーとオールマイトはその頃から続くライバル関係。


エンデヴァーがヒーローとして目指したのは誰よりも強くなること。
オールマイトを超えようとする人物がいない中で、唯一超えようとしていたのがエンデヴァーでした。

その後オールマイトが神野区のオール・フォー・ワンとの戦いですべての力を使い切り、引退。


エンデヴァーは平和の象徴不在の不安を一身に背負うことになる。
自身のヒーロー像に迷いが出たエンデヴァーは轟焦凍も参加していた仮免補修の場でオールマイトに相談。

オールマイトが歩んで来た平和の象徴をエンデヴァーがそのまま歩む必要はない
エンデヴァーの思うヒーロー像を目指せばいい

とオールマイトはアドバイスを送る。


オールマイトの会話で吹っ切れたエンデヴァーはオールマイトに固執すること辞め、「何のために強くあるのか」を今一度見つめなおす。

そして轟焦凍に

轟焦凍が胸を張って、No.1ヒーローと言ってもらえるような存在になる

Sponsored Links

と告げる。


エンデヴァーVSハイエンド脳無

ヒーロービルボードチャートJPでNo.1となったエンデヴァー。
ホークスからチームアップのお願いされたエンデヴァーは福岡に訪れる。

しかしその福岡でエンデヴァーとホークスはハイエンド脳無の襲撃を受ける。


通常の脳無とは一線を介し

複数個性を持つ
言葉を発する
知性を持つ
など

の特徴を持つハイエンド脳無の攻撃にエンデヴァーは大苦戦。


ボロボロの体になりながらもホークスの助力もあり、最後は「PLUS ULTRAプロミネンスバーン」を放ち勝利する。
そして右手を高く上げて、世間にNo.1ヒーローエンデヴァーを見せつけました。

その後敵連合の荼毘の襲撃を受けるもミルコの登場で事なきを得た。


エンデヴァーVS死柄木

ホークスがヒーロと敵連合の二重スパイとなったことで、超常解放戦線のアジトを割り出したヒーローたち。
蛇腔病院と群訝山荘の制圧を目的に行動を開始する。

エンデヴァーは蛇腔病院に突入するが、死柄木弔とハイエンド脳無が目覚めてしまう。


目覚めた死柄木は個性:崩壊を使用し、周囲一帯荒れ地となる。
そこに死柄木をエンデヴァーが襲う。

エンデヴァーはヘルカーテインで周囲を炎の幕で包み、死柄木を逃がさないようにする。
しかし死柄木には再生能力があり、焼けた直後からすぐに再生されていた。

そんな中死柄木はデクの居場所を見つけ、ワン・フォー・オールを奪うためにデクの元に向かう。


ヒーローたちはイレイザー・ヘッドの抹消の能力で死柄木の個性を封じる。
個性を封じられながらもオールマイト級の身体能力を持つ死柄木の攻撃に苦戦するエンデヴァー。

そこにデクと爆豪も加わり、死柄木に攻撃を仕掛けていく。
猛攻を仕掛けるが、徐々に削られていくヒーローたち。


デクはワン・フォー・オール100%の力で死柄木を攻撃!

そしてエンデヴァーは最高火力の「プロミネンスバーン」を放つ!


死柄木の体は黒こげだったが、死に至ってはいない・・・
エンデヴァーは死柄木の攻撃で体を貫かれてしまう。


さいごに

今回はエンデヴァーの戦闘シーンを中心に紹介しました。
No.1ヒーローのエンデヴァーは強者との戦闘が非常に多く、苦しい戦いも多いですね。

エンデヴァーがこれからどんな敵と戦っていくのか?
楽しみではありますね。

Sponsored Links
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© anime topic , 2020 All Rights Reserved.