僕のヒーローアカデミアネタバレ!288話「助け出せ!!タケオさん」最新話を紹介

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

僕のヒーローアカデミア287話で死柄木に触れられてしまったデクはオール・フォー・ワンの中の世界に飛ばされた。
その世界に現れるワンフォーオールの七代目継承者の志村菜奈とオール・フォー・ワン。
そして死柄木の祖母である志村菜奈。

オール・フォー・ワンの力に押され、ワン・フォー・オールは奪われそうになるがオール・フォー・ワンの弟と志村菜奈などの歴代継承の力とデク本人の力でオール・フォー・ワンをはね返した。

デクの中のワンフォーオールは奪われることはなかった。

市街地では・・・依然としてギガントマキアの猛追を止められずにいた。

今回は僕のヒーローアカデミアの最新288話「助け出せ!!タケオさん」のネタバレをお届けします!

Sponsored Links

⇒ヒロアカ!287話 間違い

僕のヒーローアカデミアネタバレ!最新話288話「助け出せ!!タケオさん」最新話

オール・フォー・ワンの世界

上空でで飛行機に待機する謎のヒーロー。
操縦士にあと5分で到着しろと現場に急がせている。

まだ体はまだ万全ではない。
しかし謎のヒーローは今この瞬間にも命が奪われ続けていることを危惧し、急いでいた。


デクと死柄木などが激しい戦いを繰り広げる中、ギガントマキアはというと・・・

現在那鳩市を100kmで進行中。
長い爪で建物をかき分けながら進むため、街の被害は甚大。

ギガントマキアが通った周辺5kmは避難区域となっている。


ヒーローたちは約8分後、ギガントマキアに遭遇する。

この戦いは敵(ヴィラン)とヒーローの戦い。
人々はただそこで生活をしていただけ。

そのためこれは人々巻き込んでしまったヒーローたちの罪。

ヒーローたちはこれ以上に市民を巻き込まないために、一人でも多くの命を守るために、奔走する。

トガヒミコが単独でお茶子と梅雨に接触しようとする

ギガントマキアの背に乗るヴィランたちは衛星からの映像でヒーロー側の動きを把握していた。
かなりの数のヒーローたちはギガントマキアに迫って来ている。

スケプティックはヒーロー側の動きを注意深く見ていた。


映像を見ているとMr.コンプレスは何かを発見し、トガヒミコを呼ぶ。
それはヴィランたちに迫るお茶子や梅雨の姿だった。

Sponsored Links

トガヒミコはお茶子と梅雨に会うために、一人単独行動を開始する。

勝手な行動をするトガヒミコにスピナは「必ず戻ってこい」と伝えて送り出した。

お茶子に近づくトガヒミコ

街ではお茶子と梅雨が救助活動をしている中、どんどんギガントマキアの姿が大きくなってくる。
近づいてくるギガントマキアを尻目にお茶子と梅雨は懸命に市民を救出していた。

そこに寝たきりの夫がおり、一人では運べないとお茶子と梅雨に助けを求めてくる。
お茶子はこの場を梅雨に任せて老婆と一緒に夫の元に向かう。

狭い路地を曲がって、お茶子が老婆を追いかけると・・・

老婆の姿になっていたのはトガヒミコだった。


突如トガヒミコが現われたことに驚くお茶子。
トガヒミコはそのまま一軒の家屋に入っていく。

お茶子と話がしたかったというトガヒミコはお茶子に刃を突き立てる。

そして「私をどうしたい?」と質問する。


そんなことを聞きたいがために老婆を殺したのかと憤るお茶子。

トガヒミコは「そんなこと・・・」
とつぶやく。


お茶子は

一人でも多くの人々の命を救う
トガヒミコが邪魔をするなら捕まえる

ときっぱりと答えた。
そのお茶子の言葉を聞いたトガヒミコの顔は曇っていた。


さいごに

今回は僕のヒーローアカデミアの最新話288話「助け出せ!!タケオさん」のネタバレをお届けしました!
お茶子と梅雨に接触するために動き出したトガヒミコ。

質問に対して、お茶子の答えはトガヒミコが求める言葉ではなかったことは明白。


お茶子とトガヒミコはここで戦いそうですね。
ただ現在細い路地の一軒の家屋にいる状態で、加勢は期待できそうにない。
単純な戦闘能力ではトガヒミコに軍配が上がりそうなので、お茶子は追い込まれそうですね。

戻ってこないお茶子を心配して、梅雨が助けに向かうということはあるかもしれませんが。


あと最初に少しだけ現れた謎のヒーロー。
この謎のヒーローの正体はベストジーニストなのでは?

ベストジーニスト以外に思い浮かぶ人物がいません。

Sponsored Links
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© anime topic , 2020 All Rights Reserved.