僕のヒーローアカデミアネタバレ!285話 「爆豪:ライジング」最新話を紹介

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

僕のヒーローアカデミア285話で死柄木が個性を使えないように空中で仕留めようとするデク。
死柄木に自分の体が傷つくことを恐れず、戦う。

そのデクの行動を昔は恐れて、いじめていた爆豪だったが、成長し、いつしかデクのことを心配するようになっていた。
爆豪の心配をよそにデクは体がボロボロになりながらも、なお100%のワン・フォー・オールの力で死柄木を攻撃し続ける!

今回は僕のヒーローアカデミアの最新話285話「爆豪:ライジング」のネタバレをお届けします!

Sponsored Links

⇒ヒロアカ!No.284 群青バトル

僕のヒーローアカデミアネタバレ!最新話285話 「爆豪:ライジング」最新話

デクはワン・フォー・オールを放ち続ける

デクはこれまでの戦いでワン・フォー・オールで腕を酷使したため、医者からあと2,3度打てば、腕が使い物にならなくなると言われていた。
そんなことを意に返さず、死柄木に攻撃をし続けるデク。


ワン・フォー・オールの100%の力引き出し、攻撃する右腕はすでにボロボロ。
その状態になりながらもデクは死柄木に対して

デトロイトスマッシュ!!!
ワイオミングスマッシュ!!!
セントルイススマッシュ!!!

と三連続で攻撃!


デクの繰り出す攻撃で死柄木の体は再生が間に合わなくなってきている。
死柄木は改めてワン・フォー・オールが自身の夢を阻む能力であることを実感する。

デクはそのための力だと言いながら

テキサススマッシュ!!!

を死柄木に叩き込む!

爆豪の作戦

デクの体はすでに限界に達している。
そのデクに有効な個性を探す死柄木。

デクの攻撃に死柄木は防戦一方に見えるが、爆豪は

「ダメだこのままじゃ負ける」

死柄木を空中にとどめ、攻撃するデクはこれまでに習得したことを総動員している状態。
だが、長期戦に持ち込まれている今再生能力を持っている死柄木に消耗戦を挑んで勝てるわけがない。
数分後にはワン・フォー・オールの力は奪われて、デク自身も死柄木の個性で粉々になる。

と分析。


爆豪はエンデヴァーとショートを呼んで、作戦を立てる。

作戦は

空中まで爆豪がエンデヴァーを連れていく
ショートがギリギリまでエンデヴァーの体を冷やす
エンデヴァーが最大火力の一撃を死柄木に放つ

Sponsored Links

というもの。


三人はデクと死柄木の元に向かって行く。
エンデヴァーは黒鞭が伸び切ったところを狙うとその後二人は離脱するように伝える。

そんな中、爆豪を脳裏をよぎったのはデクとオールマイトのこと。

ワン・フォー・オールの力が呪われた力だったとしても爆豪にとって、ワン・フォー・オールの力を持っているオールマイトはヒーローだった。
そしてデクも・・・。

爆豪のヒーロー名

黒鞭が伸び切り、死柄木の体一瞬止まった。

エンデヴァーは最大火力のプロミネンスバーンを放つ!!

エンデヴァーの攻撃をまともに受けた死柄木だったが

「身体を貸してごらん 弔」

というオールフォーワンの声が聞こえる。


技を放ったエンデヴァーに黒い鞭のようなものが突き刺される。
死柄木の体は人間の体をなしていないほど黒焦げ。

そんな姿になっても死なない死柄木にエンデヴァーは驚愕する。


何やら言葉を発している死柄木。

「弟を」

と言った瞬間、デクに黒い鞭のようなものが伸びていく。


そのデクを身を挺して救ったのは・・・

爆豪だった!!

死柄木の攻撃が爆豪を貫いた。
爆豪のヒーロー名はライジング


さいごに

僕のヒーローアカデミアの最新話285話「爆豪:ライジング」をネタバレありでお届けします。

死柄木にはダメージが確実に蓄積されていってしますが、デクはもうボロボロ。
エンデヴァーの最大火力のプロミネンスバーンで倒せなかったので、ヒーロー側にもう策はありませんね・・・。
撤退するこはありえるかもしれませんが。


ただ僕のヒーローアカデミア285話の主役はやはり爆豪でしょう!
デクを助けるために犠牲となった爆豪・・・
さすがに人気キャラの爆豪がここがいなくなるということはありえないとは思いますが。

また爆豪のヒーロー名がついに明かされました。

爆豪勝己:ライジング

めっちゃかっこいいですね。

敵・味方全員がボロボロの状態なので、ギガントマキアが現われて、死柄木を連れて撤退。
の可能性が高いですかね。

⇒ヒロアカ!286話 僕らの中の人

Sponsored Links
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© anime topic , 2020 All Rights Reserved.