【弱虫ペダル】インターハイ三年目の総北のメンバーを予想

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

弱虫ペダルでインターハイ三連覇を目指す総北高校。
インターハイ三年目は総北のレギュラーメンバーはどうなるのでしょうか?

前年度から考えると小野田坂道・今泉俊輔・鳴子章吉・鏑木一差。
残り2枠を他のメンバーで争います。

今回はインターハイ三年目の総北のレギュラーメンバーを予想してみたいと思います。

Sponsored Links

総北のオールラウンド・クライマー・スプリンターを予想

インターハイ三年目の総北は三本柱の小野田坂道・今泉俊輔・鳴子章吉が中心のチーム。
そこに鏑木一差を入れた四人はレギュラーメンバーになることは確定と思われます。

残り2枠はどうなるのでしょうか?
オールラウンド・クライマー・スプリンターそれぞれのレギュラーメンバーを予想していきたいと思います。

オールラウンド

一年目は金城・今泉
二年目は今泉・鳴子


今泉俊輔・鳴子章吉で盤石なオールラウンド。
二年目は総北は今泉の他にゴールが狙える人物がいなかったため、鳴子はオールラウンドにならざるを得ませんでした。

ただ三年目は必ずしも鳴子がオールラウンドになる必要もない気がします。

また今泉・鳴子をオールラウンドにすると総北は来年が厳しそう。
オールラウンド二人一気に抜けますからね。


総北自転車競技部は来年も続くことを考えると鏑木世代で一人オールラウンドを育成することになるでしょう。
鏑木はスプリンターとしての脚質を見出されていますが、山も登れそうな気がします。

オールラウンドの適正もありそうなので、インターハイ三年目のオールラウンドは

今泉俊輔
鏑木一差

鏑木がスプリンターで行く場合は新一年生かもしれません。
鳴子はスプリンターに戻ることが前提ですが。


クライマー

一年目:巻島・小野田
二年目:手嶋・小野田


クライマーの一枚は小野田坂道。
あと一枚はだれになるのか?

Sponsored Links

可能性があるのは杉元(兄)・段竹・杉元弟。
ただ杉元弟はあの体重で山を登るのは無理だと思われるため、杉元兄・段竹のどちらか?


峰ヶ山ヒルクライムにのメンバーにも選ばれた段竹が候補の最右翼でしょうか。
ただクライマーは新一年生の可能性もなきにしもあらずか。


スプリンター

一年目は田所・鳴子
二年目は青八木・鏑木


前年からいうと鏑木の一枚が決定ではありますが、三年目のインターハイは鏑木はオールラウンドになるような気がします。
そのためスプリンター二人は前年度とは全く異なるメンバーになります。

鳴子がスプリンターとして復活しそうな予感がします。

三年目は鳴子がオールラウンドになる必要があるのか?
というと鏑木世代と新一年生世代がいるため、鳴子はスプリンターに戻っても良さそう。


鳴子以外のメンバーだと・・・杉元兄が濃厚でしょうか。


インターハイ三年目の総北のレギュラーメンバー

インターハイ三年目の総北のオールラウンド・クライマー・スプリンターの予想をしていきました。
それらを踏まえた上で

インターハイ三年目の総北のレギュラーメンバーの予想


今泉俊輔(オールラウンド)
鏑木一差(オールラウンド)
小野田坂道(クライマー)
段竹竜包(クライマー)
鳴子章吉(スプリンター)
杉元定時(スプリンター)



杉元兄が・・・
ただちょっと杉元兄が入る場所が予想でも見いだせませんでした。
杉元兄を入れるなら、新一年生の方が可能性あるかなと。


さいごに

弱虫ペダルで二連覇をした総北高校。
インターハイ三年目のメンバーが早くも気になりますよね。

予想は

オールラウンダーが今泉・鏑木
クライマーが坂道・段竹
スプリンターが鳴子・杉元弟

あとは新一年生がレギュラー争いにどう絡んでくるのか!?
杉元兄などもがんばってほしいですけどね!

Sponsored Links
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© anime topic , 2020 All Rights Reserved.