【約束のネバーランド 】ママの過去と秘密を紹介!その後は?

WRITER
 
約束のネバーランド ママ 過去
この記事を書いている人 - WRITER -

約束のネバーランドでエマ達を何度も絶望に追いやったママ。
物語の中でママは過去に何があったのか?
ということが少しだけ出てきています。

またママには一つ衝撃的な秘密もありました!

今回はママの過去と衝撃的な秘密についてみていきましょう。

Sponsored Links

ママの過去

ママはエマ達と同じように農園出身です。
農園時代の番号は73584


そのママの子供時代の回想は少しだけ描かれていました。

農園にいた頃にまだ子供だったママがレスリーという男の子が大好きでした。
その後レスリーは農園を出ていきました。

しかしその後ママは農園の秘密に気付いてしまい、脱走を企てます。


その結果は・・・


農園の周囲の崖をみて、脱獄を諦めました。


ちなみにイザベラが農園にいた時のママはグランマでした!




エマたちも同じことをしていますが、エマにはノーマンとレイという仲間がいましたからね。
イザベラにはその仲間がいなかったのかもしれません。


その後は


ママ候補達との争い
出産を経験して



農園のママになることになります。

ママの秘密とは?

そんなママに秘密が一つありました。

その秘密とは・・・


ママがレイの母親であること


この秘密を知っているのは


レイ
ママ
グランマ
クローネ



だけ。
クローネは死亡してしまいましたが。

レイはエマやノーマンにも言いませんでした。


なぜこのレイの秘密をママとレイは知っていたのか?


これはレイは胎児の頃からの記憶があったためです。
ママはお腹の中にレイがいる時にレスリーの歌を歌って聞かせており、レイはこのレスリーの曲を覚えていました。

レイが農園の全容に気付き、6歳になった時にママに歌って聞かせます。
このことでママにもレイが息子だということがわかります。


このときばかりはあの鉄壁のママもさすがに動揺を見せていました。

ママのその後は?

農園から15人もの脱走を許してしまったママ。
ママはその後に待てっていたのは当然鬼からの仕打ち!


クローネのように鬼に始末されるのか?


ママのその後は生死は不明

Sponsored Links

登場は今だありません。


ただ基本的にママはグランマから信頼されています。
クローネのように死亡させる展開にはならないような気がしますね。


しかしイザベラと呼んでいたグランマでしたが、さすがに脱走された後はママのことをあえて農園時代の番号で呼んでいました!

グランマかなりキレてますね。


ただではすまないでしょう。
しかし約束のネバーランドで1、2を争う印象に残っているキャラなので、ここで死亡させるにはおしい・・・。


そのためイザベラは再びエマ達の前に立ちふさがるのではないでしょうか。

もちろんとして!


ただ今度は一度はママは子供達に


「ただ普通に愛せたらよかった」


という感情を抱いています。
敵に見せかけて、エマ達を助けて命を落とすという展開もありえそうです。

そうなってほしい!

という願望ですけどね。

さいごに

子供達に脱獄されてしまったママですが、また登場するような気がしています。
クローネのように死亡する可能性は少ないでしょう。

グランマの信頼もありますし、農園のこれまでの貢献度を考えた時にまだ利用価値があると思いそうです。


もしママの再登場があるとしたら、敵として出てくると思います。
ただ最後は子供達に協力する。

という展開になってほしいですね。
ただママのことが語られるのはまだまだ先になりそうです。

⇒約束のネバーランド 記事まとめ

Sponsored Links

【期間限定】約束のネバーランド全12話を無料で見る方法

現在期間限定ではありますが、U-NEXTという動画配信サービスへ登録すれば

約束のネバーランドの全12話を今すぐ無料で見ることができます!

U-NEXTでは1か月間無料でサービスを利用できるお試し期間が用意されています。
その1か月間無料の期間を利用することで約束のネバーランド全12話を無料で視聴することができます。


またU-NEXTは登録と同時にポイントが600ポイントもらえます。
その600ポイントを使えば

約束のネバーランドの最新刊を丸々1冊電子書籍で無料で見れちゃいます!

約束のネバーランドは続編が控えていますので、その前にチェックしておきたいですね♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら


本ページの情報は2020年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

Sponsored Links
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© anime topic , 2019 All Rights Reserved.