【キングダム】王翦軍とオルド軍の函谷関の戦い

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

キングダムの函谷関の戦いの左翼で戦となった王翦軍とオルド軍。
オルド軍は函谷関の裏手に回ることを目的に王翦軍と戦います。

この王翦軍とオルド軍はどのような戦いになったのでしょうか?

今回は王翦軍とオルド軍の函谷関の戦いの函谷関の戦いをまとめてみました。

Sponsored Links

王翦軍とオルド軍の函谷関の戦いが開戦

王翦軍が配置されたのは函谷関の左翼。
それに対峙するのは燕のオルド軍。

王翦軍とオルド軍は山中での戦いとなる。


オルド軍の狙いは王翦軍を倒して、函谷関の裏に回ること。
しかし王翦は山中に砦を作り、オルド軍に対峙する。

⇒燕の大将軍と武将まとめ

王翦の砦とオルドの山岳族の戦い

函谷関の左翼の戦いの兵力は

王翦軍 七万
オルド軍 十二万



山に砦を築いた王翦。
一日目函谷関の裏に回りこみたいオルド軍でしたが、この強固な砦に苦戦する。

二日目激しさを増す戦い。
北の山間民族を束ねるオルドが得意なのは山城攻め。
王翦の砦には綻びが生まれ始めていた。


しかし・・・ここれで本陣から来た指令は

十日後に函谷関を落とすため、それまで主力を温存した消耗戦をすること

王翦軍とオルド軍はここから膠着状態に入ります。

突如函谷関から消える王翦

函谷関の戦い十五日目。
これまで消耗戦を続けてきた合従軍がついに動き出します。

左翼の戦いはというと戦いは一進一退の状態。


オルドは主攻で王翦軍の心臓部を襲う。
心臓部を失った王翦軍は砦から撤退。

その後撤退した王翦軍は・・・

突如戦場から消えてしまう


王翦軍が北西部へと逃げたと知ったオルドは函谷関の裏を取るべく、山の断崖を登ります。
断崖を登るオルドは勝利を確信。

しかし・・・



断崖を登るオルド軍の背後から突如王翦軍の矢の雨が!


王翦は軍が北西部に逃亡したとオルドに思い込ませた。
そして最初から伏兵を配置していた。

伏兵の矢の攻撃で兵を失っていくオルド軍。


王翦はオルドの首を取るべく、猛龍にオルドを討ち取るように命を下します。
しかし猛龍はオルドの返り討ちに合う。

その後オルド軍は撤退。


主攻である八千を失ったオルド軍。
オルド軍はそのまま王翦軍いた砦へと入る。

王翦軍はまたも姿を消し、オルド軍はその王翦軍を見失ってしまっていた。

⇒王翦軍のメンバー一覧!

Sponsored Links

函谷関の裏に回る媧燐軍を撃退

合従軍本陣には楚軍総大将汗明が蒙武によって、討ち取られたという報告が入る。
秦軍の勝利が近づいているかに思われたが・・・

媧燐は直下の精鋭部隊五千を函谷関に裏に向かわせていました。

⇒禍燐(かりん)の弟は昌平君なのか?桓騎の可能性も!

⇒楚の大将軍と武将一覧!項燕や媧燐を紹介


媧燐の策で函谷関の裏になだれ込んだ媧燐の五千の兵たちは次々と裏にいる秦軍の兵を討ち取り、函谷関は陥落の危機を迎えます。

この危機を救ったのは・・・王翦軍でした!

王翦軍は一万の軍勢で媧燐軍を撃破。
秦の危機を救った。

その後、各戦場は膠着状態となり、秦と合従軍の戦いの行方は蕞での攻防に委ねられました。
そして見事合従軍に秦は勝利しました

⇒秦と合従軍の函谷関の戦いの史実を紹介


さいごに

キングダムの函谷関の戦いで左翼に配置された王翦軍。
その王翦軍は燕のオルド軍との戦いになります。

函谷関の裏に回ろうとするオルド軍。
そのオルド軍を王翦は砦を築き、守りました。

戦いは終始王翦の策に踊らされたオルド軍でしたね。
オルドの真の力をみれるのは、まだ先のことになりあそうです。

⇒合従軍編に登場する将軍と武将一覧

⇒キングダム 記事まとめ

Sponsored Links

キングダム1・2期を無料視聴する方法とは?

キングダムの第3期が2020年4月にスタートします!
3期放送前に1・2期をみてみませんか?

現在期間限定ではありますが

キングダム1・2期を無料で見る方法があります!

その方法とは・・・U-NEXTの31日間無料トライアルを試すこと


U-NEXTという動画配信サービスへの登録が初回であれば


かかる費用は0円!!
見放題の期間は31日間!!


31日間あれば、キングダム1・2期だけではなく、他にもいろいろなアニメを楽しめそうですね。

またU-NEXTは登録時にもらえるポイント600ptを使えば、キングダム最新刊の56巻も無料で見れちゃいますよ♪

⇒U-NEXT公式サイトはこちら

キングダムを好きな方はこの機会にぜひ一度登録してみてくださいね♪

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

Sponsored Links
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© anime topic , 2020 All Rights Reserved.