【鬼滅の刃】鳴女の最期とは?愈史郎や伊黒・甘露寺との戦いを紹介

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

鬼滅の刃で上弦の肆となった鳴女。
初登場は上弦の鬼の中では最も第51話。
下弦の鬼が無限城に集められたときに鳴女は登場していました。

その鳴女は能力の特性もあり、鬼殺隊と直接戦うことはありませんでした。

しかし無限城では愈史郎や柱の伊黒小芭内・甘露寺蜜璃と戦うことになります。
戦いの中で鳴女はどんな最期を迎えたのでしょうか?

今回は鳴女の最期について迫ってみました。

Sponsored Links
\ 今すぐ鬼滅の刃19巻が無料で読める / U-NEXTの無料トライアルの登録時にもらえる600ptのポイントで鬼滅の刃19巻を無料で読むことができます!

鳴女 VS 伊黒小芭内・甘露寺蜜璃

柱たちや鬼殺隊のメンバーを無限城に落とした鳴女。
無限城内を操っていましたが、甘露寺に見つかります!

その鳴女は上弦の弐の鬼になっていました!

鳴女は甘露寺・伊黒の柱二人と戦うことになります。


鳴女の能力を把握していない二人だったが、甘露寺は果敢に斬り込む!
鳴女は甘露寺の前に扉を出現させる。
その扉にぶつかった甘露寺は攻撃を阻まれて、下に落下していく。


伊黒に相手の能力がわからない内は冷静にと釘を刺される甘露寺。
しかし無限城を自由自在に操ることができる鳴女は甘露寺と伊黒を翻弄する。


伊黒は蛇の呼吸 弐の型 狭頭の毒牙で、鳴女に迫るも建物を動かされて、刃が届かない。

鳴女の血鬼術は直接的に攻撃してくるものではないため、殺傷能力はないが厄介なことこの上のないの能力。
伊黒は長期戦を覚悟する。


伊黒と甘露寺は死んだ?

無惨のいる場所にたどり着いた炭治郎と冨岡義勇。
二人は無惨から衝撃なことを聞かされる。

伊黒と甘露寺は鳴女に殺されたと・・・。

伊黒と甘露寺は鳴女と戦っていましたよね。


そして無惨の攻撃で炭治郎が絶体絶命のピンチに陥ったと思われかけたそのとき!

伊黒は炭治郎を助けて、甘露寺は無惨に攻撃を仕掛けた。

伊黒と甘露寺は生存していた。

無惨は鳴女に呼びかけるが、鳴女は愈史郎によって、脳内を乗っ取られていた。


鳴女の頭を乗っ取る愈史郎

鳴女との戦闘中に甘露寺に声をかけていた。
甘露寺が囮になり、その間に愈史郎が鳴女に近づいて、視覚・脳内・無惨の支配を外して頭を乗っ取る。
無惨には柱や鬼殺隊のメンバーが死んだと思わせておいて、集結させて、一気に叩く!

Sponsored Links

そして愈史郎は無惨を無限城から無惨を外に出そうと試みる。


作戦通りに鳴女に近づいた愈史郎は無惨に伊黒と甘露寺が死んだと思わせることには成功した。
しかし炭治郎の危機に出てきてしまった。


鳴女の最期

無惨は鳴女の頭を乗っ取っているのが、愈史郎だと把握。
鳴女の無惨の支配を再び復活させて、愈史郎の細胞を吸収しようとする。
徐々に押されていく愈史郎。


ここで無惨に攻撃を仕掛けていく冨岡と伊黒!!
その攻撃にも対応せざるをえない無惨。
愈史郎は再び無惨を押し返していく。


愈史郎と柱たちを相手にしなければいけなくなった無惨はここで

鳴女を自らの手で始末する!




これによって、鳴女が制御していた無限城は崩壊。
結果的に無惨は外に出すことに成功する。


さいごに

鳴女は無惨によって、殺されるという最期を迎えました。
無惨のお気に入り的な立ち位置だったように思えますが、まさかこんな最期を遂げるとは・・・

圧倒的な上弦の鬼の強さを全く発揮することができないまま命を落としてしまいましたね。

⇒鬼滅の刃まとめ

Sponsored Links

鬼滅の刃最新刊19巻が今すぐに無料で見れる!!

鬼滅の刃は2020年2月4日に最新刊19巻が発売されます。

その鬼滅の刃19巻はU-NEXTという動画サービスに登録すれば無料で見ることができます!!


電子書籍ではお試しに数ページ見ることができますが・・・

物足りなくないですか?

U-NEXTは登録と同時にポイントが600ポイントもらえます。
その600ポイントを使えば

鬼滅の刃の最新刊の19巻を丸々1冊電子書籍で無料で見れちゃいます!


もちろんU-NEXTではアニメなどの動画もたくさんみることができます。

鬼滅の刃のアニメ全26話も見ることができますよー♪
ぜひ31日間無料トライアル中を有効活用してチェックしてみてくださいね♪

⇒U-NEXTはこちら

本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

⇒鬼滅の刃の最新刊の19巻を無料でみる方法

⇒鬼滅の刃アニメの全26話の動画を無料視聴する方法とは?

Sponsored Links
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© anime topic , 2020 All Rights Reserved.